アントシアニンの1日の摂取目安

アントシアニンの1日の摂取目安について

アントシアニンの1日の摂取目安

アントシアニンの1日の摂取目安アントシアニンは紫色素成分で、ポリフェノールの一種です。

 

抗酸化作用が優秀な成分です。ビタミンEなどに比べても、抗酸化力が各段階違います。

 

抗酸化作用は主に、体内で発生した活性酸素を除去する働きがあります。

 

活性酸素は体を保護する働きがあるのですが、余計に発生すると正常な組織や細胞にまで強い酸化力が影響してダメージを与えてしまいます。すると、病気や老化を誘発してしまいます。それを防いで、健康や美容を維持するためにアントシアニンが有効です。

 

他にもアントシアニンには、免疫力アップにより生活習慣病の予防や、毛細血管を強化して目のトラブル対策、目の疲れや眼精疲労、ドライアイなどあらゆる目のトラブルにも効き目があります。

 

最近ではとくにパソコンやスマホを使用することで、目のトラブルを抱えている人が増えています。目を健康にするために、アントシアニンが注目されています。アントシアニンは体に良い働きがたくさんありますが、その効果を実感するためには、少量では意味がありません

 

効果実感を前提にして、1日のアントシアニンの摂取目安は大体43~90mgほどです。これくらいのアントシアニンが継続的に摂れると目の健康維持になり、今ある目の疲れやドライアイなどの症状を改善することができます。

 

アントシアニンを効率よく摂る方法とは?

アントシアニンは、ブルーベリーやナス、紫キャベツなどから摂れますが、食べものだけで必要量を満たすことは難しいです。たとえば、アントシアニンを十分に摂るためには、生のブルーベリーで60~300gは食べなくてはなりません。

 

毎日、生のブルーベリーを食べ続けることは大変ですし、ブルーベリーも安くはありません。そんなときこそ、サプリメントの出番です。

 

アントシアニンサプリの多くが、1日の摂取目安以上のアントシアニンが摂れるものが多いです。毎日効率よく摂れるので、ぜひサプリメントを活用してみてください。